ChromeBookをディスプレイやプロジェクタに出力する方法

ChromeBook

ChromeBookからディスプレイやプロジェクタへ出力する方法を書きます。今までディスプレイに出力しようとあまり思っていませんでしたが、必要な機会が来たので調べてみました。方法は2つですね。

スポンサーリンク

方法1:HDMI出力する

まず1つ目は、HDMI出力する方法です。ChromeBookのHDMI端子はType-Dです。Amazonで調べると幾つか出てきますね。

Micro HDMIからHDMIの端子。700円弱。

Micro HDMIからVGAの端子。700円弱。

 

ご紹介したもの以外にも調べると色々出てきますね。お仕事で利用される方は用途に合わせて1本持っておくと便利ですね。

方法2:ChromeCastする

ChromeBookには、あまり端子をさしたくない人は、ChromeCastがおすすめです。

Amazonだと2000円程度で買えますね。ChromeCastの良い点は、HDMI端子が挿せればどんなものでも画面を出力できます。例えば、影響テレビやディスプレイなど、最近ではプロジェクタでも映し出せるようです。無線で使えるのでとてもおすすめです。ただし、電源が必要となりますので、コンセントが不足しているところでは  「方法1:HDMI出力する」のほうが適切かもしれません。

まとめ

自宅で使うならば、ChromeCastが一番ですね。お仕事をされている方は、会社ではChromeCast、出先ではコネクタ接続が良いかと思います。残念だった点としては、この記事を書いている時点で、ChromeBookは、ミラキャスト対応していませんでした。ミラキャストができると私が持っているモバイルプロジェクターに接続できるので、是非実現してほしい。

 

コメント