URLスキームについて調べてみた☆その1

この記事では、URLスキームについて、調べたことを書きます。

スポンサーリンク

スキームって何?

ブラウザのアドレスバーに入力するURL の先頭の「:」までのことです。URLを解決するためのプロトコルです。

一般的なスキームの種類はどこを見たらいいの?

信頼度の高いサイトを出すとW3Cあたりが良いでしょうか。英語なのが、あれですが。

A *retired index* of WWW Addressing Schemes

中身をみるとほとんどわかりませんね。私が使うのは、次のものです。

  • http/https
  • mailto
  • view-source
  • file

この他にもありますね。使い方を覚えると便利な使い方ができるかもしれませんね。

アプリ独自のスキームがある

ChromeブラウザやLineなどのアプリがインストールされている場合(主にスマホ)、独自のスキームを使うことでアプリ自体の起動を高速化したり、使い勝手を便利にすることができる。一部を紹介しますね。

※アプリ独自のスキームを使用するためには、アプリ自体がインストールされている必要があります。

著名なアプリは大体準備されているんですね。この記事を書くまで知りませんでした。「iPhone URLスキーム」や「Android URLスキーム」でぐぐると良い情報が出てきます。

アプリ固有のURLスキームを調べるには?

iPhoneの場合は、すでに調べられるアプリが存在していますね(笑)Android版はまだない模様。誰か作ってくれないかなぁ。あとは、アプリ作成者がホームページに公開している場合もあります。

独自のURLスキームを作るには?

ここは、調べきれていませんたURLとEXEを紐付ける設定ファイルを弄くればできそうですね。

まとめ

もう少し調べると、面白いことができるかもしれません。

コメント