Windows8系で仮想化を有効にする方法

Docker

この記事では、Windows8系で仮想化を有効にする方法を書きます。そもそもなんでこんなことをやろうかと思ったかというと、「Docker For Windows」をインストールする際に「Windows システムがハードウェア仮想化テクノロジをサポートするのを確認します。また、仮想化機能が有効なのも確認します。」という手順があったからです。

スポンサーリンク

仮想化を有効にする方法

Windows8系で仮想化機能を有効にするには、BIOSの設定を変更する必要があります。BIOSの起動方法は、PC毎に違うので検索してください。私のPC(LENOBO)の場合は、起動中に「F2」でした。

夜な夜な作業をしていたので、画像がくらいですが、、、「Configuration」>「Intel Virtual Technology」をEnableにします。これを行うことで、サムネイル画像のように、Windowsの仮想化機能が有効になります。

まとめ

この記事では、Windows8系で仮想化を有効にする方法を書きました。まさかBIOSの設定をいじることになるとは思っていなかった。

コメント