サクラエディタで折り返し位置に改行を付けてコピー

便利技

この記事では、サクラエディタで折り返し位置に改行を付けてコピーする機能を紹介します。固定長のファイルを扱うときにとても便利な機能です。早速そのやり方を書いていきます。サンプルとして、次のような文字列を例にして説明していきます。

スポンサーリンク

折り返し桁数の設定

折り返し桁数の設定は、メニューバー>設定>タイプ別設定で設定します。今回は説明用に10桁にします。

折り返し桁数を設定したら、メニューバー>設定>折り返し方法>指定桁で折り返すを選択します。

そうすると次のような表示になります。

折り返し位置に改行を付けてコピー

折り返し位置に改行を付けてコピーするには、右クリックをします。

貼り付けると次のようになります。これは、便利ですねー

ここまでくれば、EXCELに貼り付けてMID関数を用いると編集が容易ですね。

まとめ

この記事では、サクラエディタで折り返し位置に改行を付けてコピーする機能を紹介しました。固定長を扱っている方は参考にしてみては如何でしょうか。

コメント