ChromeBook

ChromeBookのCroshのコマンド一覧

roshのコマンド一覧を記載します。確認した際のバージョン「バージョン: 63.0.3239.116(Official Build) (32 ビット)」です。croshの起動は、【Ctrl + Alt + T】です。
AWS

AWSで不明な請求が発生していたので問合せをしてみた

クレジットカードの明細を確認していたところ、AWSから身に覚えがない請求が発生していました。勉強やBlogのネタ探しに色々な所にアカウントを作っていた時期の名残りと思いながらも、請求が発生しているAWSのアカウントを特定できなかったので、AWSやAmazonに問合せをしていることについて書きます。
Chrome拡張機能

Chrome拡張機能をウェブストアで公開する

この記事では、作成したChrome拡張機能をウェブストアで公開する方法を書きます。実際に公開してみました。Chrome拡張機能をウェブストアに公開する際に必要なものは、[$5][クレジットカード][GoogleID][必要最低限の機能を備えたChrome拡張機能をZIPにしたもの]。
googleSpreadSheet

Googleスプレッドシートに自作関数を追加する

この記事では、Googleスプレッドシートに自作関数を追加する方法を書きます。パソコンの方なら5分位でできます。前置きを幾つか書きますので、手順を見たい方は下の方にスクロールしてください。
ChromeBook

ChromeBookのリカバリUSBを作成する

この記事では、ChromeBookのリカバリメディア(USB)を作る方法について書きます。リカバリメディアなんて必要ないかなと思っていたのですが、ChromeOSにCanaryバージョンをインストールしようと思った際に、ブラウザと違ってOSだし、、、作っておいた方が良いかなと思って作成することにしました。
ChromeBook

ChromeBookのOSをBeta/Developerチャンネルにする

この記事では、ChromeBookのOSのチャンネルを変更する方法について書きます。ChromeBookのOSには、4つのチャンネルがあります。その中の標準の「Stable」、「Beta」、「Dev」は簡単に切り替えることができます。「canary」チャンネルというものも存在していますが、上級者向けのためここでは触れません。
ChromeBook

ChromeBookのOSをCanaryチャンネルにする

この記事では、ChromeBookのOSをCanaryチャンネルにする方法について書きます。Googleのヘルプには、Stable/Beta/Devチャンネルまでしか説明が公開されていませんが、Chromeブラウザと同じように、canaryチャンネルが存在します。
ChromeBook

ChromeBookをディスプレイやプロジェクタに出力する方法

ChromeBookからディスプレイやプロジェクタへ出力する方法を書きます。今までディスプレイに出力しようとあまり思っていませんでしたが、必要な機会が来たので調べてみました。方法はminiHDMIとChromeCastです。
ChromeBook

ASUSのChromeBookにはまだLinuxのインストールができない

2018/8/16現在、通常モードのASUSのChromeBookにLinuxがインストールできません。今現在、導入ができるのは、「Chromebook Pixel」です。私の持っているChromeBookにも簡単にLinuxがインストールできる日が来たときのためにやり方をここにまとめておきたいと思います。
ChromeBook

ChromeBookを開発者モードにする方法

この記事では、Chromebookを開発者モード(デベロッパーモード)にする方法を書きます。私が使っているChromeBookの環境は、次の通りです。Chromebookは、ノーマルモード、デベロッパーモード、(リカバリーモード)があります。通常はノーマルモードです。ノーマルモードからデベロッパーモードに切り替えた場合、ローカルフォルダに保存されているファイルはすべて削除されます。必要な場合は、GoogleDrive等にバックアップを取得しましょう。
スポンサーリンク