ChromeBook

ChromeBookのOSをBeta/Developerチャンネルにする

この記事では、ChromeBookのOSのチャンネルを変更する方法について書きます。ChromeBookのOSには、4つのチャンネルがあります。その中の標準の「Stable」、「Beta」、「Dev」は簡単に切り替えることができます。「canary」チャンネルというものも存在していますが、上級者向けのためここでは触れません。
ChromeBook

ChromeBookのOSをCanaryチャンネルにする

この記事では、ChromeBookのOSをCanaryチャンネルにする方法について書きます。Googleのヘルプには、Stable/Beta/Devチャンネルまでしか説明が公開されていませんが、Chromeブラウザと同じように、canaryチャンネルが存在します。
ChromeBook

ASUSのChromeBook(CP100PA)にはLinuxのインストールができない

2019/8現在、通常モードのASUSのChromeBook(CP100PA)にLinuxがインストールできません。同じASUSの「C101PA」には、導入できる手順が公開されていました。 このやり方だと簡単ですね。CP100PAには、機種で制限がかかっているみたいですね。 ちなみにcroutonでLinuxをインストールしたことがありましたが、現在では、新しいやり方が出ていました。その名も「Crostini」。以前はCroutonやChromebrewを使っていましたが、ちょっと試してみたいと思います。
ChromeBook

ChromeBookを開発者モードにする方法

この記事では、Chromebookを開発者モード(デベロッパーモード)にする方法を書きます。私が使っているChromeBookの環境は、次の通りです。Chromebookは、ノーマルモード、デベロッパーモード、(リカバリーモード)があります。通常はノーマルモードです。ノーマルモードからデベロッパーモードに切り替えた場合、ローカルフォルダに保存されているファイルはすべて削除されます。必要な場合は、GoogleDrive等にバックアップを取得しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました